pip installで導入したパッケージのバイナリファイルのパスを知る方法

こんにちは、エンジニアの @akase244 です。

「AWS Lambdaを触ってみたい」と急に思いたち、AWSのドキュメントを読んでいたのですが、Lambdaを触るための前準備として以下の3つが説明されており、その中の「SAM CLI のインストール」がうまくいかずハマってしまったので、その際のメモを残しておこうと思います。

続きを読む

Laravel(Eloquent)のsaveメソッドを使ったらMySQLのtimestamp型で謎な挙動が発生した話

こんにちは、エンジニアの @akase244 です。

MySQLのtimestamp型をLaravelで利用した際にちょっとハマってしまったので、今回はその件について手順を再現しながらまとめてみようと思います。

続きを読む

Merakiでネットワーク管理

こんにちは。ネットワークエンジニアのk_yagi23です。 この記事はイノベーター・ジャパン Advent Calendar 2018、21日目の記事です。

当社は自社の社内ネットワークはもちろんの事、他社のネットワーク設計構築もお仕事として行っています。 最近、在る会社の社内ネットワーク機器リプレースのプロジェクトがありCisco Merakiの機器を導入しました。 Cisco Merakiで何が出来るのかを少しご紹介しつつ、導入を検討している管理者の判断材料の足しになればと思います。

続きを読む

Pull Request毎に動作確認環境が提供されるHerokuのReview Appsを使ってみた話

こんにちは、エンジニアの @akase244 です。この記事はイノベーター・ジャパンAdvent Calendar 2018の19日目の記事です。

当社ではGitHubのPull Request(以下PR)をエンジニア同士でコードレビューしているのですが、その際に実際に動かして確認したいという場合があります。
自分が携わっている案件であればローカルに開発環境が揃っているので、PRの対象ブランチに切り替えればすぐに確認可能なのですが、さすがに全てのプロジェクトに関わっているわけではありません。
動作確認のために各案件のGitHubリポジトリに収録されているVagrantfileやDockerfileでプロビジョニングしてもよいのですが、これはこれで時間が掛かったりしてなかなか。。。

前回の記事で触れたとおり、現在私が関わっている案件ではHerokuを利用しています。
Herokuには「Review Apps」という機能があり、これがまさにGitHubのPR単位で動作確認環境を提供してくれる機能となっています。これは使わないともったいないと思い、今回はHerokuのReview Appsを試してみた話です。

続きを読む

Stripe定期課金のライフサイクル

f:id:gurimmer:20181218113854j:plain
Stripeのライフサイクルを実際に調べていたときのメモ

こんにちは。@gorou です。この記事はStripe Advent Calendar 2018の18日目の記事です。

Stripeの定期課金とても便利で活用させてもらっていますが、webhook(Stripe側で発生したイベントを、指定したURLにPOSTリクエストで詳細を通知してくれる仕組み)の流れ(ライフサイクル)が少しわかりにくいのと、しっかり動きを把握していないと意図した動作にならないため、定期課金のライフサイクルについてまとめてみます。

StripeのSubscriptionsはいろいろな料金プランを作成できますが、今回は料金体系が「定期利用」でかつ「段階別の料金設定なし」定額を一定周期で課金する場合について説明します。

続きを読む