読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LINEとmyThingsでカジュアルに恐怖を味わう

slack iruca おうちハック

こんにちは。 アヤト(@ayato_tw)です。
今日は仕事納めですね。
今月、弊社のアドベントカレンダーが無事に完走しました!
その中で社内の在席確認を自動化する試みの話をした時にYahoo!JapanのmyThingsを利用しましたが、
一昨日(26日)にそのmyThingsにLINEチャンネルが追加されました。
これはとても面白い恐ろしいと思ったのでブログを書きます。

前回の記事では

  1. 特定のエリア(職場付近)を出入りすると
  2. myThingsアプリがそれを検知して
  3. Slackに書き込み
  4. 更に勤怠管理システムへのリンクをプッシュ通知する

という事を行いました。 ここにLINEを更に連携させるとどうなるのか...

f:id:ayato_mk:20161227165001p:plain

怪しげなトークルームがある

f:id:ayato_mk:20161227165006p:plain

話しかけると一瞬で既読が付くぞ
まあいい会社に行こう

f:id:ayato_mk:20161227165012p:plain

よしよし前回の記事通り、myThingsが自動でSlackに勤怠報告してくれているし、勤怠管理システム(KING OF TIME)へのリンクも通知してくれたぞ

f:id:ayato_mk:20161227170302p:plain

!?

f:id:ayato_mk:20161227165304p:plain

ぎゃあああああ

...という訳で、GPS(ジオフェンス)を検知してLINEにメッセージが飛んできました。 カジュアルに楽しむには丁度良い位の恐ろしさです。

myThingsとLINEの連携については、myThingsの公式ブログをご覧頂いた方が良いでしょう。

myThingsはLINE Notifyアカウントを利用してメッセージを飛ばしてくるので、

  • 自分1人宛てのメッセージならLINE Notifyアカウントに話しかけてもらう
  • 他の人にも話しかけるのなら、トークルームにLINE Notifyアカウントを招待する

の2択になります。

今回は新しく「恐怖体験」というトークルームを作成し、LINE Notifyアカウントだけを招待していました。 画像右側ではmyThingsアプリにて、飛ばすメッセージの内容とトークルームを設定しています。

f:id:ayato_mk:20161227165251p:plain myThingsは一つのトリガーに対して複数のアクションを設定出来るので、

  • 特定の場所に入った(出た)事をGPSで検知する

というトリガーで、

  • Slackに書き込む
  • 勤怠管理システムへのリンクを通知
  • LINEでメッセージを飛ばす

というアクションを起こしました。

まとめ

おそらくGPSとLINEを連携させるなら、myThings公式レシピの
『会社から出たら「パパが今から帰るよ」と家族に自動でお願い』
辺りが有力だと思いますが、こういった形で遊びにも使えます。

メッセージを飛ばしてくるのがLINE Notifyアカウント固定であり、カスタム不能である事と、メッセージの頭に[myThings]という文言が入ってくる事の2点が難点でしょうか。

最後に

イノベータージャパンではエンジニア / デザイナー / ディレクターを募集しています。 トレンドに乗ったブログを書ける他、快適な環境が整っておりますので、ぜひこちらもご覧下さい。