仕事をしながら本を書くのは大変でした

こんにちは、エンジニアの @hanhan1978 です。このエントリは「イノベーター・ジャパン Advent Calendar 2019」13日目の記事です。

私事ではあるのですが、人生で初めて本を書きました。なんとかして本を書いてみたいなと思っていたところに共著のお話が舞い込んできたので二つ返事でやることにしました。

本を書くために、どんな工程があって、どんなことをしたのかを簡単に紹介します。

みんなのPHP
著者には見本が届きます!

続きを読む

Stripeのチャージバック申請(Disputes)について

このブログはJP_Stripes Advent Calendar 2019 の10日目のブログです。

adventar.org

Stripe CLIについて書こうと考えていましたが、以下齋藤さん投稿で先を越されてしまいました。

developer.leap-arrows.jp

そこで、過去1回だけ経験したことがある「チャージバック申請(Disputes)」について書こうと思います。

続きを読む

Atomic Designを開発に取り入れてみて

こんにちは、@k_akoarumです。

この記事はイノベーター・ジャパン Advent Calendar 2019の9日目の記事です。

ここ数年、Webデザインやフロントエンド界隈では耳にすることも多いAtomic Designですが、いまいちピンと来ない、実際のところどうなの?という声をよく聞きます。

当社では、Vue.jsを使用したプロダクトでAtomic Design(正確にはAtomic Designをベースとしたもの)を取り入れているので、これまでの経験を踏まえて、あらためてAtomic Designはどうなのかについてまとめてみようと思います。 ​

続きを読む

技術系イベント(カンファレンスなど)に協賛する意味とその目的

こんにちは、CTOの@hiro_yです。

この記事はイノベーター・ジャパン Advent Calendar 2019、6日目の記事です。

ちなみに昨日、一昨日は&donuts(アンドーナツ、と読みます)のメンバーが書いてくれました。&donutsは「人がいるところに仕事を移す」職住近接をコンセプトにした当社発のプロジェクトです。とても面白いので、ご興味を持たれたらぜひ&donutsのサイトもご覧ください。

協賛のご報告と、そもそも協賛とはという話

さて、当社ではこのところ立て続けに技術系のイベント2つに協賛しました。11月に福岡で開催された「フロントエンドカンファレンス福岡2019」と、12月に東京で開催された「PHPカンファレンス2019」です。

以前、そうした技術系イベントに参加する意味について書いたことがあるのですが、今回は会社として協賛する意図だったり、意味について書いていきます。

続きを読む

Laravelで独自のクラスを使ってパスワードをハッシュ化する

今回は、以前行ったアプリケーション移行時の、ユーザーデータ移行について書こうと思います。
ユーザーへの負担を避けるため、現行のパスワードを維持したいという要件があったことがキモです。
ちなみに、移行したときのLaravelのバージョンは5.6.39です。

続きを読む

PHP 7.4 のFFIについてまとめてみた

こんにちは、エンジニアの @hanhan1978です。

2019/11/27(水)GMO Yoursにて開催された第144回 PHP勉強会@東京 - PHP勉強会@東京 | Doorkeeperにおきまして、「PHP 7.4 のFFIについてまとめてみた」というタイトルで発表してきました。

f:id:hanhan1978:20191128151946j:plain
PHPカンファレンス第20回記念elePHPantも登場

続きを読む

Laravelでファイルアップロード時にバリデーションルール(mimes、mimetypes)を追加したらハマった話

こんにちは、エンジニアの @akase244 です。

Laravelのバリデーション機能を利用して、ファイルアップロード時に拡張子とMIMEタイプのチェックを追加してみたところ、特定のファイルで想定と異なる動きをしました。

そこで今回は、なぜそのような動きになるのかをLaravelのソースコードを読みながら調べてみたのでメモとして残しておきます。

続きを読む