読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ダイエットハック】自作した「結果にコミットするモノ」が本当に痩せるのか検証した結果・・・!

どうもこんにちは、@yamacho1111 です。

昨年私は、「結果にコミットするモノ」を自作し、ブログで公開しました。

tech.innovator.jp.net

こちらが、そのモノです。

f:id:yamacho1111:20170405002733p:plain

装着すると、次のようになります(音声注意:あのメロディが流れます)。

youtu.be

当時の記事をおさらいしますと、

「お腹をゆるめている → スリムにみえない」
「お腹をへこませる → スリムにみえる」

つまり、

ずっとお腹をへこませる → ずっとスリムにみえる

ということを訓練できるデバイスを作ったよ?見た目をごまかせるよ?という事でした。
完全にネタですね。

しかし、とある勉強会でこのデバイスを発表した際に、参加者からこう言われました。

これ、本当に痩せますよ

詳しく話を聞いてみたところ、

「お腹をへこませる → スリムにみえる」

というのは、もちろんあるのですが、それだけではなくて、

お腹をへこませる → 腹横筋が鍛えられて痩せる

という事らしいのです。
本当に痩せる・・・うん、これは実践するしかありませんよね?

デバイスの存在意義はあるのか?

「お腹をへこませ続けると、腹横筋が鍛えられて痩せる」ということはわかりました。
では、改めて原点に返ってみて、別にデバイスなんてなくても、単純にお腹をへこませるように、日頃から意識すればいいだけでは?
そんな疑問が湧き起こりました。

疑問を解決すべく、次の2つのパターンでデバイスを装着して計測し、存在意義を確かめます。

・通知(あのメロディ)なし(計測のみ。つまりデバイスがないのと一緒)
・通知(あのメロディ)あり(計測+ゆるんだ時に気づくことができる)

計測方法としては、次のような仕組みで行います。

f:id:yamacho1111:20170405002827p:plain

ベルトのゆるみ具合が変化したタイミングで、IFTTTを経由し、Googleスプレッドシートに記録します。
次のような感じになります。

f:id:yamacho1111:20170405002843p:plain

このような形で、別日の同じ時間帯で、2つのパターンでそれぞれ3時間デバイスを装着し、計測・集計をおこないました。

結果は次の通りです。

f:id:yamacho1111:20170405002913p:plain

なんと、お腹をへこませている時間の合計が、1時間も違っています・・・!
デバイスの存在意義はありそうですね!

しかし1つ問題が・・・

メロディが恥ずかしい。

メロディで気づけるのはいいですが、他の人にも聞こえてしまうので、私は恥ずかしいです。

恥ずかしいのはイヤなので、メロディを奏でている圧電ブザーをバイブレーターに付け替えます。

こちらを使います(http://amzn.asia/dcLeRmp)。 f:id:yamacho1111:20170405002937p:plain

このバイブを動作させてみると次のとおりです(音声注意:あのリズムです)。

youtu.be

結果にコミットするあのリズムでバイブしていますね。
これを使えば、周りにバレることなくお腹が刺激され、ゆるんでいる事がわかるようになります。

あと、せっかくなので、お腹がゆるんだらIFTTT経由でTwitterにツイートさせるようにしちゃいます。

f:id:yamacho1111:20170405003634p:plain

誰かに見つかると恥ずかしいかも・・・

ちょっとした羞恥心があおられ、意識を高めることができますね。

検証結果

ということで、実際に毎日3時間を2週間、実践してみました。
結果をみていきます。

まずは体重です。

f:id:yamacho1111:20170405003644p:plain

おっ、下がってる・・・?

f:id:yamacho1111:20170405003651p:plain

・・はい、若干上下してて、もしかして誤差の範囲かな?と思う部分もありますが、2Kgくらい痩せてますよね・・??

続いて、ウエストです。

f:id:yamacho1111:20170405003658p:plain

下がって・・・・・

f:id:yamacho1111:20170405003705p:plain

・・・下がってますよね!?これ、確実に下がってますよね!?
6cmも細くなってますよ!!!

ということで

結論、たぶん痩せます。私は痩せました。

いかがですか?
このデバイス、欲しくなりました?
欲しいですよね??

そんな貴方のために、以前の記事で、買うモノから作り方まで、詳しく掲載しています。

tech.innovator.jp.net

以前の記事との違いは、圧電ブザーをバイブレーターに置き換えて、IFTTTの繋ぎ先をTwitterに変更しているだけです。
是非みなさんも作っていただき、結果にコミットしてもらえれば幸いです。

実践された方のご報告、お待ちしています!