読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時差出勤・リモート勤務の在席管理を解決する「iruca」の紹介

どうもこんにちは、@yamacho1111 です。

今回は、合同会社テンマドさんの提供している「 iruca 」というサービスを紹介したいと思います。

現在、弊社では、裁量労働制を導入しています。
生活スタイルに合わせて、時差出勤・リモート勤務可能となっています。

このような勤務形態の場合、次のような問題が生まれます。

  • 他のメンバーが、仕事中なのか休憩中なのか、わからない
  • 他のメンバーが、いるのかいないのか、わからない

困りますね。

そこで弊社では、「iruca」というサービスを利用しています。

iruca.co

「iruca」のHOMEでは次のように書かれています。

irucaはリモートワーク(テレワーク)を導入している企業などに簡単に在席・離席のステータスを管理できる仕組みを提供します。オフィスメンバーの行動予定表としてもご利用可能です。

まさに、私たちにピッタリのサービスですね。

では使い方を説明します。

ルームを作る

まず、iruca にアクセスします。

画面を下にスクロールしていくと、ルームの名前を指定する入力フォームがあります。

f:id:yamacho1111:20160628131939p:plain

こちらにお好きなルーム名を入力し、「新しいルームを作る」ボタンを押します。
すると、新しいルームが作成されます。

f:id:yamacho1111:20160628132140p:plain

この段階では、まだ誰もメンバーが追加されていません。
まずは自分をメンバーとして追加してみましょう。

新しいメンバーとして参加する

新しいルームを作ってすぐの画面に、「新しいメンバーとして参加する」というボタンがあります。
まずはこちらを押してください。
メンバーの登録画面が表示されます。

f:id:yamacho1111:20160628132721p:plain

こちらに、「お名前」や「ひとこと」などを入力して、5つあるうちのお好きなステータスボタンを押します。
今回は「在席」ボタンを押してみます。

f:id:yamacho1111:20160628133504p:plain

新しくメンバーが追加され、先ほど入力した情報が表示されていますね。

これらの情報は、簡単に変更する事ができます。
追加されたメンバーにカーソルを合わせてクリックしてみてください。

f:id:yamacho1111:20160628155002p:plain

ステータスの更新画面が表示されます。
「ひとこと」を変更して、今度は「取込中」ボタンを押してみます。

f:id:yamacho1111:20160628155601p:plain

変わりましたね。とっても簡単です。

さて、この段階では、まだメンバーが1人だけです。
寂しいですので、他の人にもメンバー登録してもらいましょう。

みんなにもメンバーとして参加してもらう

先ほどの画面の下の方をご覧ください。
「このルームのURL」という見出しで、なにやらURLが表示されています。

f:id:yamacho1111:20160628155831p:plain

URLの右側にあるアイコンをクリックすると、URLがクリップボードにコピーされます。
このままチャットやメールなどで他のメンバーに共有して、みんなにも登録してもらいましょう。

みんなに登録してもらうと、こんな感じです。(この表示内容はフィクションです。)

f:id:yamacho1111:20160628162639p:plain

賑やかになりました。

これでいつでも各メンバーのステータスを確認する事ができるわけです。

しかし、ステータスの更新や確認のために、毎回ブラウザでサービスを開くのは面倒かもしれません。

その場合には、Slackと連携する方法もございますので、それについては、また別の記事で紹介したいと思います。

tech.innovator.jp.net